「新築する家のホームセキュリティ」は美観を損ねない有線方式を選ぶ

 

 

注文住宅で、これから設計する段階であれば、ホームセキュリティーの防犯機器も綺麗に設置できます。

コントローラーと防犯機器を有線方式で繋ぐ有線式は、無線方式と比較しても、
送信機の電池交換や、感度不良による通信異常もなく、ホームセキュリティーの質も向上します。

 

しかし、有線式の欠点としては、建売住宅や既存のお住まいに設置する場合の見た目です。

有線式のホームセキュリティーは、書いて字のごとく実線でセンサーとコントローラーを繋ぐため、家の中を配線が這いまわることになります。

モールなどでなるべく美観を損ねないようにしますが、それでも天井や壁にモールが現れてしまいます。

 

まだ、これから家を建てるという場合は、美観や電池交換の必要が無い有線式のホームセキュリティーがお勧めですが、いくつかのポイントを押さえておかないとせっかくの新築のお宅に配線やモールが張り巡らされることになります。

 

 

新築時のホームセキュリティは施工業者と警備会社を引き合わせることが大事

 

これから家を建てるのであれば、ホームセキュリティーの業者と、家の施工業者との打ち合わせが必要です。

有線方式でホームセキュリティーを導入するのであれば、当然配線を仕込む必要がありますので、自宅の電気配線と同様に、新築中に入線工事を行わなければいけません。

 

防犯センサーやコントローラーの設置位置から通る配線ルートを決め、数回に分けて工事に入ることになります。

この時、新築住宅の工事の進み具合や、入線工事に入るタイミングを打ち合わせしていなければ、警備会社の工事部隊も、設置工事を行う事が出来ない為です。

 

自宅の新築工事が行われている間は、引き渡しが完了するまで、事故があれば施工業者の責任になるため、警備会社が勝手に工事現場に出入りするわけにはいきませんし、入線のタイミングも分からないのです。

 

ホームセキュリティーの契約が成立した段階で、施工業者とホームセキュリティーの警備会社を引き合わせ、滞りなく工事が出来るようにしなければいけません。

 

 

セコムやアルソックは、様々なハウスメーカーと提携しています。

 

 

自宅を新築して新しく建てる場合、セコムやアルソックが各ハウスメーカーと提携しているケースがあります。

各ハウスメーカーごとに、ホームセキュリティーの防犯・防災機器を卸販売していて、
セキュリティー機器の設置工事も、ハウスメーカーの下で指示を受けて行うためスムーズに進みます。

 

セキュリティーの防犯センサーや機器がハウスメーカーに卸販売されているため、ハウスメーカーの見積りに入ってくる機器費や工事にかかる料金に関しては、住宅ローンの中に組み込んでしまう事が出来るのも利点です。

 

※月々の警備料金は別になります。

参考ですが、●セコム4,500円(税別)付帯保険付き ●アルソック3,500円(税別)

 

大手のハウスメーカーに於いては、ホームセキュリティーの工事に関してしっかりとマニュアルを設け、配管の設置図面や、配管を止めると金具の具体的な設置基準まで厳格に取り決めています。

 

心配な価格においても、ハウスメーカーには特別価格で卸販売しているので、かなり値引き交渉も可能です。

テレビCMで流れている、防犯賃貸住宅のDルームもまさに、ダイワハウスが、セコムとアルソックが提携しているのです。

 

ホームセキュリティーの会社と提携しているハウスメーカーであれば、営業担当に声を掛ければそれでOKです。

セキュリティーのプランニングなどはハウスメーカーとの打ち合わせで作れますし、見積もりに必要な図面や警備計画も、警備会社の営業員と打ち合わせる必要がありません。

 

実際に見積もりが来て、契約を決めてから警備会社の営業と会う事になるので、余計な売り込みも皆無です。

ハウスメーカーの設計担当は、警備会社のことにも詳しくて、気軽に相談することが出来ます。
※例外もいますが・・・

 

 

SECOM(セコム)提携ハウスメーカー一覧

 

セコムが提携しているハウスメーカーの一覧です。

この他にも、地方のハウスメーカーなどで事業所ごとに提携しているケースもあるので、お願いするハウスメーカーにと言わせてみるのも良いでしょう。

 

へーベルハウス ●一条工務店 ●S×L(エス・バイ・エル)

三洋ホームズ ●スウェーデンハウス ●住友不動産の注文住宅

住友林業 ●セキスイハイム ●積水ハウス

大成建設の家 ●ダイワハウス(大和ハウス工業) ●東急ホームズ

トヨタホーム ●パナホーム ●日本ハウスHD

ミサワホーム ●三井ホーム ●三菱地所ホーム

セルコホーム ●昭和住宅 ●第一住創 ●東新住建

 

※もし、家を建てるハウスメーカーが決まっていない場合は、逆にセコムを呼んで紹介してもらっても良いかもしれません。

セコムが、ハウスメーカーにお客さんを紹介するというのは、繋がりを考えてもかなりメリットがあるため、びっくりするほど対応が良くなったりします。

 

※ALSOK(アルソック)も上記のハウスメーカーと提携しているところが多々ありますので、ハウスメーカー経由で相見積もりをさせると、料金をギリギリまで下げてくれるでしょう。

 

◆セコムの資料請求・見積依頼▼   

セコムホームセキュリティー 資料請求・見積依頼

 

セコムの資料請求

 

 

◆ズバットホームセキュリティの一括警備会社比較▼

※「セコム」「アルソック」「全日警」「関電SOS」「TOKYU SECURITY]

セコムホームセキュリティー 資料請求・見積依頼

 

セコム・ALSOKの資料請求