今回は、Cole Haan(コールハーン)です。

 

コールハーンは1928年にTrafton Cole(コール靴職人)とEddie Haan(ハーン)の2人によってアメリカのシカゴで設立されました。

 

ブランド名はこの2人の名前を取って命名されているんですよ。

 

カジュアルラグジュアリーブランドで老舗の革製品(靴やバッグ)のメーカーとして名を馳せていますよね。

 

“モダン アーチザン”、360度デザインというこだわりの美学に基づきバッグ、シューズ、アクセサリー、などがデザインされ、最高の素材、高度な手仕上げと熟練した職人によるクラフツマンシップにより、美しいアイテムが続々と誕生してますよね。

 

モダンデザインと最新の快適さを追求したテクノロジーが折り込まれ、独特で刺激的なデザインは圧巻です。

 

今は買収され、ナイキの100パーセント子会社になりましたが、ナイキ独自のエアテクノロジーをも取り入れ、画期的なレディースドレスシューズのラインアップも発表したり、ドレスシューズ、「ドレスエア」を発表してハイヒールに関する女性の考え方を劇的に変えるなど、魂は今も健在です。