今回は、Paul Smith(ポールスミス)のご紹介です。

 

1946年7月5日、イギリス、ノッティンガム生まれのポール・スミスが24歳になった1970年、ポール・スミス リミテッドを設立。

 

少年時代に自転車競技のレーサーを目指していたが、不慮の事故により挫折。
友人たちの影響で芸術の世界に魅せられ、この世界に入り、その彼の感性は服飾の分野にとどまらず、早くから異業種のトム・ディクソンやダイソンなどを取り扱ったり、1995年にファッション・ブランドとして逸早くウェブサイトを開設するなど、先見の明も持っていました。

 

そして、1998年にはローバー社の小型車“Mini”の内外装を手がけるなどして話題となりました。

 

彼には、大切にしているひとつの考え方がありました。
“The job changes you, you don’t change the job.”
『仕事によってあなたは変わる事もあるが、あなたが仕事を変えることはできない』
というものです。

 

1984年には、青山店もオープンし、日本でも絶大な人気を誇っているポール・スミスです。