犬の高血糖・高脂血を予防&ケアする療法食ドッグフードは犬心 

 

 

 

40代も過ぎたお父さんと同じように、愛犬も長生きすると、高血糖・高脂血になりやすいのが、現代における当たり前と言えます。

長生きしてくれている愛犬の健康を考えると、高血糖・高脂血にちゃんと対応した食事療法を与えてあげたいものです。

 

>> 「犬心 糖&脂コントロール」ドッグフードについて

 

既に、高血糖・高脂血のトラブルや病気にかかっている愛犬なら、なおさら高血糖・高脂血にしっかりした療法食のドッグフードでの食事療法がケアの為に必要になります。

高血糖・高脂血のトラブルを抱えた愛犬は、メタボや肥満、さらには糖尿病や甲状腺機能低下、クッシング病、脂質代謝異常なども引き起こす可能性があります。

現代社会では、飼い犬の6割がメタボや肥満で、高血糖・高脂血に陥る可能性が高いと言われています。

 

大量の抜け毛や食欲不振、散歩に行ってもすぐバテテしまうなどは序の口で、下手をすると一日中寝ころんだまま、どんどん具合が悪くなって、放置していると死に至ることもあります。

 

実際に多くの飼い犬が、高血糖・高脂血をきっかけに、糖尿病やクッシング症候群、甲状腺機能低下症といった病気を併発して、死に至るケースも珍しくありません。

そうならないためにも、普段から高血糖・高脂血に対応した食事療法を与えてあげなければ可哀そうです。

 

まして、高血糖・高脂血や、そこからくる病気を抱えた飼い主さんは、病院での治療のほかに、これらを改善させる食事療法を考えてあげないといけません。

愛犬は自分で食材を選んで料理したり食べたり出来ないのですから、食事を与えてあげる飼い主さんに、その責任はあると思います。

 

そこで、高血糖・高脂血に対応した純国産で無添加、「糖尿病・クッシング病・甲状腺機能低下・メタボ・肥満・脂質代謝異常」の予防やケアに必要な、病気臨床栄養を兼ね備えたドッグフードが開発されました。

 

それが「犬心」というドッグフードで、まだ一般のペットショップや店頭での販売はしていない、大量生産出来ない愛犬用の病気のケアや予防に最適な療法食です。

 

腸の健康を守り免疫力をキープする天然成分も含まれ、消化の良い良質なたんぱく質で低カロリー、低脂肪で良質なオメガ3/6脂肪酸(愛犬の体の中で固まらない良質な脂肪酸)、消化されやすい糖分を制限して天然食物繊維で糖吸収をブロックしてくれる。

 

しかも無添加で、手作りの低温製法なナチュラルドッグフードです。

臨床栄養と言われる必要な栄養素は確保して、良質な低糖・低脂肪を実現しており、しかもそれが全て天然由来の原料から作られているため、人も食べることが出来るといいます。

 

犬心が何故良いかというのも、分かり易く画像を交えて説明していますし、「犬心」を利用した愛犬家たちの口コミも紹介しています。

愛犬の高血糖・高脂血予防や、「糖尿病・クッシング病・甲状腺機能低下・メタボ・肥満・脂質代謝異常」ケアのため、一度目を通してみて下さい。

 

このページを読むよりもっと理解が深まって、あなたの愛犬の健康に役立つはずです。

 

>> 「犬心 糖&脂コントロール」ドッグフードについて