【犬の脂質代謝異常症に】療法食ドッグフード犬心が良い理由

 

 

最近ではすっかり多くなってしまった犬の脂質代謝異常症ですが、基本的には食事療法で対応するのが一番です。

 

脂質代謝異常症になった愛犬はコレステロールや中性脂肪が異常濃度を示すようになり、低脂肪の食事や高脂血症を悪化させないドッグフードを与えてあげないといけません。

 

そんな脂質代謝異常症のワンちゃんに、一番オススメできるのが、脂質代謝異常症の原因である「高血糖・高脂血のトラブル・病気」に対応した療法食、そして、臨床栄養をクリアしている、「犬心 糖&脂コントロール」という口コミでその効果が評判になっているナチュラルドッグフードです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 犬の7病気ケア、ナチュラル食事療法食(ドッグフード)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・膵炎、糖尿、クッシング、甲状腺低下、高コレステロール・中性脂肪
・「人も食べられる」こだわりのナチュラル品質+臨床4栄養
・食いつきチェックの「無料サンプル」お試しサービス
▼リピート率95%以上、詳細はコチラ▼

 

犬心公式サイトはコチラ

 

 

多くの動物病院で流通している大手海外メーカーの療法食「●イヤルカナ●社・ヒル●社などの商品」は、その安全性や食いつきに問題あることが、愛犬家の間で既に知られるようになっており、「犬心」のように、完全無添加で、脂質代謝異常に対応した「高血糖・高脂血のトラブル」、病気管理用の特別療法食ドッグフードが必要になってきます。

 

低脂肪食に反応しない場合は、オメガ3脂肪酸、脂質代謝改善薬を投与しなければなりません。

しかし犬心は、完全無添加(ナチュラル)で食いつきも良く、病気管理用の特別療法食ドッグフードとして、市販のドッグフードには無い、

 

オメガ3/6脂肪酸」・「糖吸収をブロックする食物繊維バランス」・「低カロリーで高消化性タンパク質」・「腸の健康+βグルカンで免疫力をキープ

 

などを全てクリアした臨床栄養を自然原料だけで備えているため、愛犬のワンちゃんが、食べてくれさえすれば、脂質代謝異常症にはしっかりとした効果を発揮してくれます。

 

保存料や添加物を全く含んでいない、ナチュラルで安全な手作り製法、そして全て国内生産という、臨床栄養をクリアしたドッグフードは今のところ市販されているものの中には見当たりません。

 

後で述べますが、「犬心 糖&脂コントロール」はワンちゃんたちの食いつきも良いと口コミやその効果は評判になっていますし、心配であれば「無料食いつきチェックサービス」を利用して、無料で食いつきを確認することができます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 犬の7病気ケア、ナチュラル食事療法食(ドッグフード)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・膵炎、糖尿、クッシング、甲状腺低下、高コレステロール・中性脂肪
・「人も食べられる」こだわりのナチュラル品質+臨床4栄養
・食いつきチェックの「無料サンプル」お試しサービス
▼リピート率95%以上、詳細はコチラ▼

 

犬心公式サイトはコチラ

 

 

愛犬の脂質代謝異常の食事療法には犬心、糖脂コントロールと免疫力アップ

 

 

犬の脂質代謝異常症高脂血症は、高血糖と並びコレステロールや中性脂肪がが高い状態で、膵炎を併発させたり、嘔吐や食欲不振、神経障害を伴う発作が起きるなどの症状が見られます。

 

脂質代謝異常症は、「甲状腺機能低下症」「膵炎」「クッシング症候群」「糖尿病」などの併発リスクが高く、悪化すれば死の危険もある病気です。

しかし、これらの病気は原因を探れば、起因するところは全て同じなので、実は対策が簡単だとも言い換えることが出来るのです。

 

近年では愛犬を取り巻く環境がかわり、犬の中で飼われることによる運動不足や、手軽で格安な高脂肪ペットフードやおやつ類を、ついつい与えすぎてしまう事による高脂肪や高血糖のワンちゃんが増加しています。

 

愛犬の脂質代謝異常症も、高血糖・高脂血が原因です。

 

この高血糖・高脂血に対応すれば、犬の「甲状腺機能低下症」「膵炎」「クッシング症候群」「糖尿病」「メタボ・肥満」「高脂血症」「脂質代謝異常症といった7疾患全て同時にケアすることが出来るのです。

 

そして「犬心 糖&脂コントロール」は、これら全ての疾患をケアできるように開発された無添加(自然製法)で臨床栄養をクリアした愛犬用の病気療法食ドッグフードです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 犬の7病気ケア、ナチュラル食事療法食(ドッグフード)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・膵炎、糖尿、クッシング、甲状腺低下、高コレステロール・中性脂肪
・「人も食べられる」こだわりのナチュラル品質+臨床4栄養
・食いつきチェックの「無料サンプル」お試しサービス
▼リピート率95%以上、詳細はコチラ▼

 

犬心ドッグフード公式

 

 

犬心の単なる「低脂肪」「低糖」を超えた特徴

 

犬心公式ページより

①腸の健康+免疫力キープ
「腸」は、免疫細胞の約70%が集まる器官。10年研究「犬の善玉菌アップ」技術により、「腸の健康」を実現しています。さらに、免疫成分「βグルカン」高含有の花びら茸を配合。「腸の健康+βグルカン」で免疫力をキープします。

 

②たんぱく質など栄養バランス
低カロリーでも、栄養はしっかりと。高消化性タンパク質、そして、ビタミン・ミネラル・アミノ酸も「7疾患・対応」のバランスとなっています。

 

③オメガ3/6による低脂肪
「低脂肪」はもちろん、脂肪の「質」にもこだわりました。脂肪分は、良質な生肉・生魚やココナッツ等から、犬に必須の栄養「オメガ3/6脂肪酸」を中心に配合。そして、低温手作り製法により、脂肪の酸化を防いでいます。

 

④ふたつのパワーで血糖コントロール
血糖値アップにつながる「消化されやすい糖質」を制限。さらに、糖吸収をブロックする食物繊維バランスを徹底研究。ダブル要素で血糖値コントロールを実現しています。

 

犬心は食いつきもよく、美味しさにも拘って手作りで作られているため、脂質代謝異常症のワンちゃんにっとても食事療法としてのストレスを感じさせることは無いと思います


愛犬の健康を取り戻し、元気で長生きしてほしいという思いがしっかりと込められています。

 

 

愛犬の脂質代謝異常の食事に選ぶ、犬心の無料食いつきチェック

 

 

脂質代謝異常症を患った愛犬には、しっかりとした栄養管理が出来るドッグフードで食事をさせてあげなければなりません。

犬心は前述したとおり、脂質代謝異常症を含め、併発しやすい7疾患もまとめてケアできるため、本当に一番オススメできる療法食ドッグフードです。

 

300匹ものワンちゃんが開発に協力してくれているので、美味しさも抜群で食いつきも良いですが、「もしかしたらうちの子は食べてくれないかも」という不安が残る方がいらっしゃるかもしれません。

 

そこで「犬心 糖&脂コントロール」を販売する、大和菌学研究所(マッシュルーム・デザイン・スタジオ)では、「食いつきチェック・無料サービス」を用意しています。

 

※送料について
初回お試しサンプルは、全国送料無料です
1)関東・信越・中部・北陸・関西・中国・四国・九州への配送は、全て無料。
2)北海道・沖縄への配送は、別途700円。
3)東北地方への配送は、別途300円。

 



まんがいち食いつきがNGであれば、直ぐにキャンセルすることが可能となっています。

 

犬心の【使用原料】
生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉、玄米、大麦、さつま芋、じゃが芋、ゴマ、ココナッツ、とうもろこし、大豆、ホエイ、海藻、花びらたけ、ひまわり油、冬虫夏草、乳酸菌群、ビール酵母、オリゴ糖

 

犬心の併発7疾患に対応 成分値
325kcal/100g、粗脂肪5~9%、粗繊維5~8%、粗タンパク質23~27%、可消化性炭水化物40~45%、リジン約1.9%、L-カルニチン300ppm以上、ビタミンE400IU/kg以上、ビタミンC100mg/㎏以上、セレン約0.7mg/㎏、ナトリウム約0.3%、カリウム約0.7%

 

また、犬心は空気遮断の「特殊加工のアルミ袋」を使用し、安全な食品用の「脱酵素シート」を同封。
酸化を徹底して防いでいるから、「無添加フード」でありながら消費期限は1年間と長期間を実現しています。




 

              公式販売ページ

犬心公式サイトはコチラ