湯浅醤油のこだわり商品は発売当初殆ど売れなかったそうです。

 

720mlで3000円という高価な値段設定は知名度のない湯浅醤油の売れない原因のひとつでした。

 

周囲の声を聞き入れない創業者のこだわりが今の品質を作り上げたのだと思います。

 

「湯浅醤油にはそれだけの価値がある」

 

その自負は湯浅醤油のおいしさの根源なのでしょう。

 

⇒ 湯浅醤油を海外に大きく広めることになったエピソード