ボストンスカルプエッセンスは本当に効果があるか徹底検証

 

薄毛で苦しんでいる皆さんの間で今なう話題のキャシピタル! そのキャピキシルを超えたBOSTONスカルプエッセンスの成分を確認し、オーガニック成分組成でありつつ発毛効果がミノキシジルの三倍というキャピキシル。

この大変人気のプロダクト『Deeper 3D』を凌駕する発毛成分がBOSTONの力で造成されたのです。

良さそうな成分や効果を徹底的に解明致します。!

 

 

最新の育毛剤 【ボストンスカルプエッセンス】 驚きの効果!!

 

発毛パワーがミノキシジルの三倍と言われ、評価の高い天然成分キャピキシルが昨今大変な話題となり大量のキャピキシル育毛剤が存在するでしょうが、この中でも他に類を見ない発毛効果抜群のアイテムが『BOSTONスカルプエッセンス』なのです。

 

とてつもない発毛パワーを持つのは何故かと言うと配合成分構成要素にあり、推定できる育毛・発毛効果はこれ以外のキャピキシル製品を完璧に凌いでいるのです。オーガニック成分なので副作用の心配もいらない「革命的なエッセンスのお出まし」です。

 

⇒ 【スカルプエッセンス】


 

■他の製品と一線を画すパワフルな発毛パワー
ここ数年で強力な発毛パワーをはらみつつ副作用がないという野草由来のオーガニック成分『キャピキシル』がズームアップされ続けており、相当数あるキャピキシル製品が育毛・発毛製品マーケットに現れてきています。

 

この原因はキャピキシルを構成する成分がミノキシジルの三倍の発毛力を持つ組成であることと、天然由来成分であるキャピキシルには、血圧降下剤が土台となることによって副作用が起こる可能性のあるミノキシジルと比較してその危険性がないというプラスの面が多いことです。

※詳しくは以下をご参照ください。

 

■キャピキシルの頭髪生成効果は嘘偽りなくミノキシジルの三倍と言えるのか
育毛剤をネット検索しまくった方ならご存知かもしれませんが、AGAアンサーでは従来までキャピキシルだという成分組成が登場して日が深くないことや、ミノキシジルなどを含んだ発毛医薬品は医療機関による正確な作用実績を持っている点から、発毛医薬品に100パーセント勝るとは言い放っておりませんでした。

 

しかしながらBOSTONスカルプエッセンスは、それまでのキャピキシル製品に見られなかった薬学や医療化学からフィードバックされた検証結果をハイブリッドさせて作り上げた日本初の革新的発毛エッセンスとなっています。

 

○キャピキシル製品パブリック成分組成
それではまず、目下のところ市販されているキャピキシル製品の成分というのをチェックしてみよう。

 

成長因子(グロースファクター)
キャピキシル成分

 

キャピキシル成分に細胞修復因子の混合が基礎となっております。

キャピキシル成分そのものズバリに高い発毛効果が認識されているわけですが、日本に於いてはオリジナルでグロースファクターと称される細胞の修復や成長をコントロールするアミノ酸をミックスした製品が主流となっており、現実的に高い発毛力が大反響となりました。

 

ですが、このことはどちらにせよキャピキシル成分をサポートする役目の成分ということで添加されているに過ぎないと見なすのが、正確なのかもかもしれません。

 

おのおのの製造会社ごとに製品優位性を打ちだすため、成分としてすでに確立されているキャピキシルにどれほどのグロースファクター、つまり注目点をいくつプラスするかということで製品のオリジナリティーをリリースしていると考えられます。

 

その結果各キャピキシル製品が強力な発毛力を持つにもかかわらず、商品ごとのセールスポイントはそれとは反対にボケているイメージがあり、たいして効力に違いがないのも事実だと言えるでしょう。

 

 

■革命的なBOSTONスカルプエッセンスの組成
ボストン(BOSTON)スカルプエッセンスというのは、歴代のキャピキシル製品の定番アイテムであったグロースファクター(成長因子)との取り合わせではなく、100%オリジナル育毛エッセンスということで脚光を浴びる組成配合が施されてあるのです。

 

チェックすべき配合成分を確認してみましょう。

ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)
医薬品成分ミノキシジルと同じ様な成分で、表記はピロリジニルジアミノピリミジンオキシドと称される物質なのです。

 

分子構造というと少し難しいかもわかりませんが、ミノキシジル分子の配列をこれ以外の分子に置き換えさせたもので、分子構造が極めて近いことから効能もミノキシジルにかなり似ているのです。

 

ピディオキシジルとミノキシジルの相違する所は、ピディオキシジルはミノキシジルが保持する、血圧降下の利点を持つ分子構造の部分を無効化し、ハイレベルな頭皮吸収効率を実現させた成分なのであるということです。

また、同時にミノキシジルで発生する頭部の皮膚のかゆみやかぶれも起こらなくなっているわけです。

 

リスキーな副作用が現れない、そんなミノキシジル成分だという風に言い変えることも出来ると思います。

 

そういう理由からにピディオキシジルは医薬品には当たることは無く、化粧品成分としての許認可がなされてており、限られた高級まつ毛美容液等に採用されている成分なのです。

 

大量生産化が困難でコストパフォーマンスが高額になることから、発毛関係のものでピディオキシジルが取り入れられた製品は高い生成テクノロジーを実現したBOSTONスカルプエッセンスだけとなり、極めて高い発毛効果がきたいされているのです。

 

 

フラーレン
40年以上前の、1966年にクロトー博士がノーベル化学賞を受賞した炭素成分で、よく見かけるサッカーボールにそっくりな分子構造が特徴となっています。

このフラーレンはビタミンCのなんと172倍とされ、他に類を見ない高い抗酸化作用を保有し、皮膚や組織の老齢化の元凶となる活性酸素を無害化することになるという革新的な成分なのです。

 

そしてビタミンCに始まる抗酸化成分というのは紫外線に傷つきやすく持続時間が極めて短い性質がありますけど、フラーレンは紫外線に影響されることなくに八時間以上抗酸化作用がこわれずに着実に維持するという注目するべき利点を保有しています。

 

そして圧巻の抗酸化成分にビューティー産業の評判が高く、今の段階で全国数千ものビューティースキンクリニックにおいて採用されている成分となっているのです。

 

 

頭部の皮膚・毛根に対しての抗酸化作用で髪が成長しやすい環境メンテナンス
話題のAGAは頭部の皮膚を変色・角質化させて老化老齢化させる独自性があるため、青白くしなやかな頭部の皮膚を誘導して保ち発毛基盤を整えるといった従来までの発毛商品に考えられなかった抗酸化作用を実現させているわけです。

 

ノーベル賞で注目を集めた炭素成分フラーレンは、かなり高価なものになることから実用化が困難な問題点がいくつもありましたが、発毛においてのフィールドでフラーレンの実用化がうまく行ったのはBOSTONスカルプエッセンスだけなのです。

 

つまり、他のキャピキシル製品とはまったく違うキャピキシル育毛剤となっています。

キャピキシルというのは、それ単体でも発毛効果が見られる成分です。

そのおかげでキャピキシル成分を中心に商品を構成するという考え方がこれまで考え方の状況だったのであろうと考えられます。

 

しかしながら、ボストンスカルプエッセンスはAGA治療に初めてピディオキシジルを活用し、ノーベル化学賞受賞の炭素成分となる抗酸化成分フラーレンをもプラスし、キャピキシルと双方的に効果が出るハイレベルな育毛剤を構成させることに成功しました。

BOSTON(ボストン)スカルプエッセンスは、単純にキャピキシル製品では表現し切れない育毛剤だと断定できます。

 

このBOSTON(ボストン)スカルプエッセンスは、発売がスタートしてからまだ日が浅いため、実際的な効果は今現段階では詳しくお伝えすることが出来ませんが、AGAアンサーが過去獲得してきたデータからすれば極めて高い効果を望むことが出来る商品ではないかと確信しております。

 

 

BOSTONスカルプエッセンスのコストパフォーマンス

キャピキシル育毛剤の革命的商品としてピックアップしてきた(ボストンスカルプエッセンス)ですがコストパフォーマンスやサービスはどうなっているのでしょう。
ここではキャピキシル製品で最も売れ筋となっているDeeper3Dと比較してみます。

 

◆ BOSTONスカルプエッセンス
1本単品価格 ¥14,800
1本定期購入 ¥12,800
3本セット価格 ¥29,800
3本定期購入 ¥24,800
全額返金保障期間 180日間
最大割引率 44%
購入特典 BOSTONアロマシャンプー

 

◆Deeper 3D
1本単品価格 ¥13,800
1本定期購入 設定なし
3本セット価格 ¥37,200
3本定期購入 なし
全額返金保障期間 14日間
最大割引率 30%
購入特典 10mlボトル2本

 

見ていただいたように単品販売価格ではBOSTONがDeeper3Dを超えてしまうものの、長期間のAGA治療を念頭に置けば遥かにBOSTON(ボストンスカルプエッセンス)が格安になって付属するサポートもしっかり行っていることがご認識をいただけけるものと想像しています。

 

AGA治療による薄毛や抜け毛の解消にはそれ相応の治療スパンが必要になるため1本購入してそれですべてが解決することは困難なように、継続購入を挫折して生半可に治療が終わってしまうことが何よりも避けるべきです。

 

そういうことから意図的に長期間の治療をストップしなくてもいいようにと、購入本数に合わせ最大で44%割引という破格ともいえる値段で提供されることとなっています。

長期継続で四千円以上の値段の違いが発生するのは続けていくうえでかなりのアドバンテージとなる事でしょう。

 

その他にも全額返金が180日間盛り込まれます。

 

発毛ロジックに関してのテクノロジーを出し惜しみせず注ぎ込んだプライドの反映であり、長い期間の利用により効果がなければ全額返金されるシステムはDeeper 3Dの14日間と比較してみてもこれ以上ないBOSTONだけでの安心のバックアップ体勢だと言えると断言できます。

 

それから三本定期購入の特別待遇として附属するBOSTONアロマシャンプーはAGAアンサーにおいてもオススメしてる最高レベルの育毛シャンプーです。

 

それぞれを金額的な価格プライスのみで対比してもDeeper 3Dとの購入で悩まれているユーザーには断然BOSTONがおススメ出来ますね。

 

⇒ 【スカルプエッセンス】


 

 

BOSTONスカルプエッセンスのプライス戦略推論

BOSTONボストンスカルプエッセンスに含有されているノーベル化学賞受賞成分や発毛関連事業初の成分配合は、どちらも高い値段であるがゆえに大量生産化には障害があり他の商品が関与しなかった分野ですからその分値段もかなり高騰するのではないか?

そんな疑念を抱かざるを得ませんでした。

 

ところがどっこい値段が高騰することなしに購入の仕方によっては他商品と比較しても低価格になります。

間違いなく目下のところこの値段では採算が得られない状態だと考えられます。

そう思わざる得ないほどのハイレベルなテクノロジーが集約された育毛剤です。

 

それではではなぜその他のキャピキシル製品と値段に差が生じないで、購入方法に場よっては他商品よりもロープライスで購入できるのか、少し疑問が湧いてきます。

 

ここまで調査してきた通り、今現在キャピキシル商品はDeeper 3Dだけに限らず薄毛に悩む人の関心が急激に伸びてきており、BOSTONスカルプエッセンスも一見すると、後発アイテムで原則は他と同じもの、というような捉え方が多くの人に見られると考えます。

 

しかしながら、他のキャピキシル商品と一線を画した、発毛を対象とした成分配合での効果を、たくさんの薄毛で苦しんでいる方に味わってもらい、とりあえずは手に届きやすい金額でBOSTONを品定めして欲しいという考え方なのだと推測できます。

 

市販されている他のキャピキシル商品はBOSTONを大変な脅威と考えているでしょう。

やがて歳月が経過すれば利用者が跳ね上がり、この成分配合がAGA治療に於いて様々な面から関心を集めることが考えられるからです。

 

あるいは、その時点ではじめて採算を確保できる金額に変更が行われるの可能性もあります。

こちらのお値段で入手することが可能な確約がどこまで行ってもあるとは限らないに違いありません。

 

どちらにせよ仮説の域を出ませんが、これほどの成分配合に関する素直な私の見解です。

これらを踏まえたサポート等のセールス体制を含め、数あるキャピキシル商品の中においてBOSTONスカルプエッセンスは断然奨励できる効果の高い育毛剤だと思います。

 

 

⇒ 【スカルプエッセンス】


 

 

最後にボストンスカルプエッセンスの評価について

販売元であるBOSTONは今までも発毛・育毛をターゲットとしたシャンプーや健康食品をピックアップしており、いずれも極めて支持率が高いものばかりです。

AGAアンサーでもリアルにチェックを行ないましたが商品のレベルや信頼感はキャリアに裏付けされる確実なものだと感じているところです。

 

しかしながら、1つ苦言を呈するとすれば、商品案内販売ページから読み解ける他のキャピキシル商品との差がわかりにくいというところでしょう。

 

薄毛に悩む人が発毛を実現させるというハイレベルなニューテクノロジーをたゆまぬ努力の末実現させた事実をユーザーに知らせるのが得意ではない、つまり営業や宣伝が上手ではない、研究技術者たちの不器用な会社だという印象を受け、非常にもったいなく感じざるを得ません。

 

私自身は口がうまい営業マン的な会社よりも、よほど信頼感があるとは思いますが・・・

現在のところAGAはフィナステリドやミノキシジル等の発毛医薬品での治療法が主力であり、かつてはキャピキシルがあらゆる局面において、発毛医薬品より優れるとは大きな声で言いきれませんでした。

 

ところが、BOSTON(ボストンスカルプエッセンス)はそのウィークポイント部分を発毛サイエンス的な専門的視点から最新鋭のアプローチで商品化されたキャピキシル製品であると評定しています。

 

毛が増えることへの医薬品は、例え副作用危険度が低くても、リスクがあるなら利用に抵抗があるという人や、メンタル疾患などにおいて仕方なく利用を断念していたという方には何としてでもチャレンジしていただきたい商品だと言えますし、ミックス使用制限のないBOSTONをそれまでのAGA治療法に併せるという組み合わせ可能になるので、育毛剤をつかった発毛へのバリエーションや方針が満足するまで広げて行くことも可能になりました。

 

キャピキシル系育毛剤は1本あたりの値段ががどうしても高値になっていくのですが、副作用の心配がない、天然由来の成分を軸とした最高のハイテクノロジーが詰まっているにも関わらず八千円台で購入できるコスパは実はあり得ないほど割安なのです。

 

ひとつの商品をAGAアンサーが推薦するのは他にあまり類を見ないことですが、それほどまでにオススメできるという事でしょう!

BOSTONスカルプエッセンスの詳細や、購入価格設定は下記からご覧になれます。
※発毛効果は、長期利用が原則となりますので、割安となる定期購入が現実的でしょう。

 

 

⇒ 【スカルプエッセンス】