遺伝子診断でかなり効果的が期待出来る育毛剤ペルソナの実態

 

 

遺伝子が導く、あなたのための育毛剤 Persona[ペルソナ]の効果について。

 

育毛剤 Persona「ペルソナ」は、遺伝子診断で遺伝子的ポイントを掴んで、その人その人の問題にふさわしい効果的にな育毛剤をお届けします。

 

■Persona「ペルソナ」で診断する遺伝的特性は以下の3項目です。
①、頭部の肌トラブル頭皮トラブルによる薄毛かどうかを診断します。
②、アンドロゲン受容体男性ホルモンから来る薄毛かどうかを診断します。
③、頭髪の強さ毛髪の細さによって起きる薄毛かどうかを診断します。

※遺伝子診断は簡単な検査キッドが郵送されてきますので、口の粘膜などを綿棒でこすり取って送り返すだけで済んでしまいます。

 

薄毛・抜毛の原因は人それぞれで異なりますよね。

薄毛だけでなく、髪のツヤ、キューティクル、癖毛など、毛髪には遺伝的な傾向があることは、想像に難しくないと思います。

 

人それぞれの体質、それぞれの遺伝的傾向があるにも関わらず、同じ一定の育毛剤で、人それぞれ同じの効果が望めるでしょうか?

Persona「ペルソナ」は、画一的な育毛剤では無くて、遺伝的特性が結び付ける、それぞれを効果的に適合させた医薬部外品のオーダーメイドと同様の育毛剤です。

 

お困り事別にお送りする育毛剤は、頭部の肌に良いもの、頭髪の成長に効果的なもの、男性ホルモンから来る薄毛に効果が見られるものなどタフな特徴を持っており、ひとつひとつ幾多の検証を実践して、厚生労働省に有用性の認められた医薬部外品になります。

 

14種目から28種目の天然に由来する成分で作られ、着色料、芳香成分、防腐剤無添加、GMP指針を遵守した工房で製作されています。

 

 

■同じ遺伝子治療で一般的なAGAに潜む副作用

 

俗に言うAGA治療とは、遺伝子検査を軸にした治療のことを指すほど一般化してきていますが、AGA医療機関で処方されるプロペシア、ミノキシジルは、どんな方でも有効ではなく(1説では50%近く)、男性機能不全等の副作用が見られる可能性があります。

 

薬でのケアを避けたいユーザーにも、薬による副作用のないペルソナは適していると言えます。

 

 

 

このような方には育毛剤 Persona「ペルソナ」をオススメいたします!

薬を使うことなくAGA「男性型脱毛症」を治したい人
ありとあらゆる育毛剤にチャレンジしては辞めて、を繰り返している人
効果が出ない育毛剤を試し尽くし、好転が見られないためあきらめてしまっている人

 

遺伝子診断によるリスク選定と育毛剤の見極めをし、14種目から28種目の天然に由来する成分、全て育毛剤においてある限りの状態に効果を発揮する成分を配合。

 

そしてあなたの状態にフィットさせたスタイル「リキッド、霧、ジェル」、遺伝子診断からリスクの大きい状態に強みのある成分を配合しあなたに最適な育毛剤を提示してもらえます。

 

「persona」(ペルソナ)の遺伝子診断は、このSNP(スニップ)診断を行い、DNAのデータを読み取り、ヘアーサイクル、髪の太さ、頭部の肌の強さ、アンドロゲンレセプター受容性(男性ホルモンの取り入れやすさ)について、体質などの遺伝的ベクトルを知る事ができます。

 

⇒ 遺伝子検査付き 医薬部外品 育毛剤【Persona(ペルソナ)】