薄毛や抜け毛の原因と対策!!女性編

 

女性の薄毛の原因というのは、男性の脱毛症や薄毛とは根本的に違います。
薄毛対策や育毛剤も、必然と変わってくるので、そこは理解しておいたほうがいいです。

 

 

女性の薄毛とは違う男性の薄毛の原因

 

主婦の方は実感がわかないかもしれませんが、会社勤めで通勤電車に揺られていると、乗っているサラリーマンの4割程度(感覚的に)が、ハゲ上がっていたり、頭頂部が薄かったりします。

 

逆に女性では完全にハゲているOLさんや女子大生を見かけることは殆どありません。
話がそれましたが、男性の薄毛の原因は、男性ホルモンや皮脂の過剰分泌などがあげられます。

 

毛根は男性ホルモンに弱かったり、皮脂の過剰分泌で毛穴がふさがり、発毛の邪魔をするのです。

後は、遺伝性の薄毛などもあり、親子で薄毛になる男性も多いです。

男性ホルモンはあまり女性には見られませんので、男性のように完全にハゲるということは殆どありません。

 

 

女性の薄毛の原因と症状

 

男性ホルモンや遺伝的原因で抜け落ちた髪の毛は、新しく生えにくいため、男性の薄毛やハゲは改善しにくいのが特徴です。

 

しかし、女性の薄毛の場合は更年期や加齢による薄毛、産後の女性ホルモンの乱れ
食生活のかたよりや、毎日のストレスに加えて、毛染めやパーマによるもので、男性に比べ薄毛の改善が比較的簡単だと言えます。

 

■女性の薄毛の原因詳細
①更年期や加齢
・女性ホルモンが減ってしまうため、髪が細くなってコシが無くなり抜け毛が増えて薄毛に見えてしまう。

②食生活の乱れ(外食や飲酒の量・ジャンクフードなど)
・皮脂の過剰分泌や、頭皮糖化を招き、抜け毛が増えて髪の毛が少なくなる。

③ストレス
・働いている女性ももちろんですが、毎日休みなく家事をこなす、主婦の方のストレスも溜まりやすく、緊張感で身体が硬くなり血行不良を起こして薄毛になります。

④パーマ・毛染め
・女性にとってオシャレは命ですが、ヘアカラーを頻繁に変えたり、定期的にパーマを当ててたりすると、頭皮に負担がかかり、薄毛になります。

 

 

■女性の薄毛の症状
①髪の毛のボリュームが減少して薄毛になった
②産後に抜け毛が多くなり薄毛になった
③セットして引っ張る横や後ろの髪の毛が薄くなってきた。
④頭皮が脂ぎっているように感じ、抜け毛が増えた

 

 

女性の薄毛を改善するための対策

 

①食生活の改善
バランスの良い食事を心がけ、髪の毛の栄養となるアミノ酸が豊富な、良質なお肉や豆(イソフラボンは女性ホルモンに良い)、要素が豊富な海藻類、血行促進のためのビタミンAを含んだニンジンなどの野菜をしっかり取ること。

 

②頭皮のクレンジングとマッサージ
毛根を塞いでしまう皮脂などの汚れをしっかりと落とし、頭皮が硬くならないように毎日マッサージを行う。

 

③しっかりと睡眠をとる
頭皮のダメージを回復させたり、新しい髪の毛が育つのは夜中なので、夜更かしを止めて早く寝るようにしましょう。
飲酒は控えめにして、爽やかに朝が迎えられるよう心掛けて下さい。

 

④パーマや毛染めをなるべく控える
頭皮に負担のかかるパーマや、髪の毛を引っ張るようなヘアセットを避け、毛染めも最低限にするようにしてください。

 

⑤育毛剤は女性専用のものを
ちまたには数々の種類の育毛剤が出回っていますが、女性の薄毛に特化した育毛剤を使用するようにして下さい。
男性がCMをしてる様な育毛剤は効果がありませんので、しっかりと女性の薄毛の要因に働きかけるものを選びましょう。

 

■関係情報

⇒ 薄毛・育毛剤の関連ページ